2013年04月17日

いじめか?耐える青年

宗教関係の高校。
全員がお坊さんになる訳ではないが、一部はお坊さんになる。
それはすぐ見分けが付く。
お坊さんになる子は隣接する寺に住み込み修行しており、頭を剃り、作務衣を着ている。

学校が終わると全速力で走り寺に帰る。
「静」のイメージがあるお坊さん、この寺の修行では掃除が見たことがない位、動作が早い。
動かないお坊さんの体力強化の意味もあるから。

毎日、上級生に罵声を浴びせられる。
女子柔道で問題となった、世間一般の目で見れば、明らかに修行という名のいじめ。

よく辞めないなぁ、この子。
彼には辞められない、過酷な修行に耐え抜かなければならない理由があった。

日本には職業選択の自由がある。
しかし、「跡継ぎ」という宿命を背負っている人がいる・・・・・

実家はお寺。
住職である父は彼が10歳の時に死去。
跡継ぎがいれば住み続けることができるが、跡継ぎがいなければ寺を出て行かなければならない。

お母さんのために彼は10歳の時に寺を継ぐことを決意。
必死で修行に耐えているのだ。

レポートの最後に鬼のような先輩が修行の時以外は実は優しい。と聞いて
「いじめだ。」と邪推していた凡人の浅はかさに恥じ入った。
心が繋がっていればいじめではないのだ。

女子柔道の場合はひどいだけで優しさは無く、心が繋がっていなかったから、あんなことになったのだろう。

怒鳴られても罵声を浴びせられても、
辞めるに辞められない、逃げ出さずに耐え抜かなければならない。
辞めれば食ってはいけない・・・・・・誰かに似ている。
そう、我々サラリーマンと似ている。








★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記






posted by 立山 岳 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

こんな夫婦が居ようとは・・・・・・

こんな夫婦が居ようとは・・・・・・

いや〜、ビックリだわ。
二十歳を超える子供たちが両親の会話を聞いたことが無いとは・・・・・・

いつから話していないのか?
なぜ話さないのか?




奥さんの器の大きさを感じた。
だから、今まで成り立っているんだね。





★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記



posted by 立山 岳 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする