2013年06月19日

ヨーロッパは不況だが・・・・・・・・

ヨーロッパは不況だが・・・・・・・・

ヨーロッパは不況だと言われているが自動車メーカーは元気だ。
フェラーリ、ランボルギーニ、VW
スーパーカーもハイブリッドの時代になった。
1億円、3億円もするスーパーカー。

これを買うのは、産油国の王族か、ヨーロッパとアメリカの一部の成功者だろう。







★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記





posted by 立山 岳 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

自分の死に際して・・・・・・

突然ですが、キャンディーズの中ではスーちゃん、ランちゃんが好きでした。

キャンディーズが解散した時、「普通の女の子に戻りたい!」というのが彼女たちの言葉でした。

そんな彼女たちでしたが、一般人になったのはミキちゃんだけでランちゃんとスーちゃんは芸能界に留まりました。

(何だぁ、普通の女の子に戻ってないじゃないか!芸能界の甘い汁が忘れられないんだなぁ・・・・)と思っていました。


しかし、スーちゃんの場合はこんな裏事情があったなんて知らなかった。

キャンディーズ解散後、骨肉腫の弟の看病をしていた。

その弟の希望は「姉ちゃんの働く姿を見たい」ということだった。

その言葉が芸能界復帰のキッカケとなったという。


そして訪れたのが欽ちゃんの自宅。

そして欽ちゃんに言われた言葉が・・・・・・


欽ちゃんとスーちゃんだけの秘話があった。

スーちゃんが亡くなった今、欽ちゃんが明かす。



ガンで闘病し亡くなったスーちゃんの葬儀の際に流された肉声。

その内容は東日本大震災で亡くなった方への言葉、そして天国に行っても、その人たちの役に立ちたいという内容だった。


自分の死に際して人は、自分の死の恐怖にさいなまれる。

スーちゃんはそれを通り越して自分の死に際して、人の役に立ちたいという。

そこで私はマキシミリアン・コルベ神父の身代わりの死が脳裏に浮かぶ。


スーちゃんの最後の言葉にコルベ神父に似た崇高さを感じるのである。

★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記






posted by 立山 岳 at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

待機児童ゼロ、林横浜市長の哲学

待機児童ゼロ、横浜市長の哲学

横浜市は待機児童数全国最多の汚名から3年で待機児童ゼロを達成した。
これは画期的な事であり、「横浜方式」として全国の待機児童を抱える市町村、安倍総理、政府からも注目されている。

同市の待機児童数は過去10年間、増減を繰り返しながら平均数百人規模で推移。
これに対して林市長は
(1)民間企業の参入促進による認可保育所の整備
(2)認可外だが同市が保育士数や面積などの基準を定めて認定する「横浜保育室」の増設
(3)ニーズに応じた保育施設の紹介を行う「保育コンシェルジュ」の導入−などを進めた。

実は、林 文子さんについては市長になられる前から注目し尊敬する人物です。
自動車販売でその名を知られた方です。
転職で段々下がっていく転職もありますが、林さんの場合、
その営業力、経営力を高く評価され、常にステイタスが上がっていく転職、招かれて行く形です。

横浜市長にしても、そうでしょう。
なるべくして市長になられたと思います。
経営で活かされた手腕を政治の世界でも振るい、待機児童ワースト1からゼロという難題を解決された。

橋本大阪市長のように派手さは無いが、成果はしっかり上げる。
業績によって目立つ、世間の脚光を浴びるという、政治家の鑑というべき人物だと思います。
今の橋本大阪市長の状況を見るに、林さんとの器の違いを感じてしまいます。

林 文子さんの源流は褒めることです。誰かさんとは大違いです。
特に女性のマネージメントをされる方、必見ではないでしょうか。
いや、本当は女性に限らず経営者、営業の方、必見ですかね。


















★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記






posted by 立山 岳 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする