2014年04月22日

破天荒な父親×金持ち芸人の息子

破天荒な父親・・・・・・

さんまの転職がテーマの番組で吉本のパンサーの菅 良太郎の父親が凄すぎる。
普通、父親というものは家族の為に働いているもの。
しかし、菅の父親は違う。
文章では伝え切れない。
百聞は一見にしかず。

ただ、感心するのは一度成功を手にした人間は何をしても成功するんだなぁと思った

社長が母親になって会社が4倍大きくなったというのも凄い話や。
パンサーの菅 良太郎も実家が金持ちだから芸人やってられるんだろうなぁ。







★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記




5991596_624.v1352965889.jpg

写真集 富山の風景(PC版)


江原啓之のスピリチュアル子育て

江原啓之のスピリチュアル子育て



スピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージ



スピリチュアルメッセージ(3)

スピリチュアルメッセージ(3)




スピリチュアルワーキング・ブック

スピリチュアルワーキング・ブック


江原氏の著書は数々有るが、サラリーマンという職業柄、「スピリチュアルワーキング・ブック」を読んでいる。

その中で印象的に残っているのは、自分に合う仕事は二種類あるということだ。

「適職」「天職」であるという。

「適職」とは自分が生まれ持っている資質の中で「お金得ることができる技能を生かした職業」、仕事に愛着が無いという人もいるでしょう。しかし、人にお金を払ってもらえるだけの仕事ができるなら、それは「適職」だという。

一方、「天職」はお金とは関係が無く、自分の魂が喜ぶ仕事、好きで好きでたまらないこと、放っておくと時間が経つのも忘れ没頭できるようなことです。

お金にならなくても、その仕事を通して多くの人に役立つことができる。それが「天職」だという。

私たちのほとんどが「憧れの天職」に就き、その仕事でバリバリ稼いで活き活きと暮らせれば、どんなに幸せだろうと思っています。「天職」を求めて何度も「転職」を繰り返す人もいるでしょう。

しかし天職だけでは幸せになれません。なぜなら天職だけで食べていけないからです。

私たちには「天職」と「適職」、両方が必要なのだという。

「適職」だけだと、お金を得ても魂が満足しません。一方、「天職」だけだと喜びは有っても食べていくためのお金が得られません。

同じ大きさの車輪が二つ回っているからこそ、前に進むことができるのです。



人の出会いにも「宿命」と「運命」がある。

「宿命」とは、自分が持って生まれたもの。国籍、性別、家族など、自分では変えられないものです。

出会う人は自分では変えられない「宿命」のようなもの。

その出会った人と、どのように関わるか・付き合うか。それが「運命」だと江原氏は言います。

言葉の違いは有るにせよ、これは松下幸之助氏の言葉と共通しています。

自分で変えられない部分が90%、自分で変えられる部分が10%。わずか10%が人の裁量で自由になる部分。しかし、その10%が船の舵に当たり、肝心な所は自分に委ねられているという。

江原啓之氏と松下幸之助氏が同じことを言うからには「真理」なのでしょう。

松下幸之助の場合、家電に携わることが「適職」であったのではないでしょうか。

松下電器で経済的基盤を確立した後、「PHP研究所」を設立し後進の指導・教育に当たったことは自分の魂が喜ぶ仕事、「天職」ではなかったかと、ふと思いました。



家族や自分の為に経済的基盤を築いた後に自分の魂が満足する仕事、「天職」に没頭する。

日本ではこれが可能です。できる環境にいるのですから活かしましょう。

それすら出来ない環境に生きる人たちが世界にはいるのですから・・・・・


道は開ける新装版道は開ける新装版


斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話


斎藤一人のツキを呼ぶ言葉斎藤一人のツキを呼ぶ言葉

斎藤一人の百戦百勝斎藤一人の百戦百勝


人はなぜ生まれいかに生きるのか人はなぜ生まれいかに生きるのか



江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]

No.1理論
No.1理論


ツキを超える成功力

ツキを超える成功力


面白いほど成功するツキの大原則

面白いほど成功するツキの大原則



「ついている。」・・・・斎藤一人氏曰く、1日100回唱えれば本当についてくるという。
斎藤一人の成功哲学に学ぶ


10年に渡り「運について」研究したひとがいる。ワイズマン博士だ。
ワイズマン博士の研究結果によれば、「運のいい人、悪い人は偶然の産物ではない」ということ。

運のいい人は、人生のチャンスを作り出し、そのチャンスに気づいて行動を起こす。

ワイズマン博士は「運とは自分で作り出すものだ。」という。

運のいい人、悪い人

運のいい人、悪い人


posted by 立山 岳 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

メタボ対策にミトコンドリア

メタボ対策にミトコンドリア

細胞のエネルギーを作り出すのがミトコンドリア。
このミトコンドリアは怠け者。
栄養分を採り過ぎるとミトコンドリアは怠けてしまう。数自体も減ってしまう。

そうなると過多となった栄養分が血液に流れ出し、糖尿病を誘発する。
加齢によってもミトコンドリアの機能は低下する。
ミトコンドリアを活性化するには、
・カロリー制限でミトコンドリアを飢餓状態にする。
常に小腹が空いた状態(腹八分目)が良く、満腹状態は良くない。
カロリーを減らすことで寿命が延びる、病気も減ることが分かっている。

・ちよっとキツめの運動でミトコンドリアを刺激する。
ミトコンドリアに酸素不足を感じさせ活性化する。




超簡単!ミトコンドリアを増やし1週間で若返る秘訣



★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記




5991596_624.v1352965889.jpg

写真集 富山の風景(PC版)


江原啓之のスピリチュアル子育て

江原啓之のスピリチュアル子育て



スピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージ



スピリチュアルメッセージ(3)

スピリチュアルメッセージ(3)




スピリチュアルワーキング・ブック

スピリチュアルワーキング・ブック


江原氏の著書は数々有るが、サラリーマンという職業柄、「スピリチュアルワーキング・ブック」を読んでいる。

その中で印象的に残っているのは、自分に合う仕事は二種類あるということだ。

「適職」「天職」であるという。

「適職」とは自分が生まれ持っている資質の中で「お金得ることができる技能を生かした職業」、仕事に愛着が無いという人もいるでしょう。しかし、人にお金を払ってもらえるだけの仕事ができるなら、それは「適職」だという。

一方、「天職」はお金とは関係が無く、自分の魂が喜ぶ仕事、好きで好きでたまらないこと、放っておくと時間が経つのも忘れ没頭できるようなことです。

お金にならなくても、その仕事を通して多くの人に役立つことができる。それが「天職」だという。

私たちのほとんどが「憧れの天職」に就き、その仕事でバリバリ稼いで活き活きと暮らせれば、どんなに幸せだろうと思っています。「天職」を求めて何度も「転職」を繰り返す人もいるでしょう。

しかし天職だけでは幸せになれません。なぜなら天職だけで食べていけないからです。

私たちには「天職」と「適職」、両方が必要なのだという。

「適職」だけだと、お金を得ても魂が満足しません。一方、「天職」だけだと喜びは有っても食べていくためのお金が得られません。

同じ大きさの車輪が二つ回っているからこそ、前に進むことができるのです。



人の出会いにも「宿命」と「運命」がある。

「宿命」とは、自分が持って生まれたもの。国籍、性別、家族など、自分では変えられないものです。

出会う人は自分では変えられない「宿命」のようなもの。

その出会った人と、どのように関わるか・付き合うか。それが「運命」だと江原氏は言います。

言葉の違いは有るにせよ、これは松下幸之助氏の言葉と共通しています。

自分で変えられない部分が90%、自分で変えられる部分が10%。わずか10%が人の裁量で自由になる部分。しかし、その10%が船の舵に当たり、肝心な所は自分に委ねられているという。

江原啓之氏と松下幸之助氏が同じことを言うからには「真理」なのでしょう。

松下幸之助の場合、家電に携わることが「適職」であったのではないでしょうか。

松下電器で経済的基盤を確立した後、「PHP研究所」を設立し後進の指導・教育に当たったことは自分の魂が喜ぶ仕事、「天職」ではなかったかと、ふと思いました。



家族や自分の為に経済的基盤を築いた後に自分の魂が満足する仕事、「天職」に没頭する。

日本ではこれが可能です。できる環境にいるのですから活かしましょう。

それすら出来ない環境に生きる人たちが世界にはいるのですから・・・・・


道は開ける新装版道は開ける新装版


斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話


斎藤一人のツキを呼ぶ言葉斎藤一人のツキを呼ぶ言葉

斎藤一人の百戦百勝斎藤一人の百戦百勝


人はなぜ生まれいかに生きるのか人はなぜ生まれいかに生きるのか



江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]

No.1理論
No.1理論


ツキを超える成功力

ツキを超える成功力


面白いほど成功するツキの大原則

面白いほど成功するツキの大原則



「ついている。」・・・・斎藤一人氏曰く、1日100回唱えれば本当についてくるという。
斎藤一人の成功哲学に学ぶ


10年に渡り「運について」研究したひとがいる。ワイズマン博士だ。
ワイズマン博士の研究結果によれば、「運のいい人、悪い人は偶然の産物ではない」ということ。

運のいい人は、人生のチャンスを作り出し、そのチャンスに気づいて行動を起こす。

ワイズマン博士は「運とは自分で作り出すものだ。」という。

運のいい人、悪い人

運のいい人、悪い人


posted by 立山 岳 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

折れない心、逆境力を育てる・・・・・

急な環境や状況の変化に対応できず、ストレスからうつや心身の病に陥る方が増えています。

私が4月から心が曇り空なのは、
急な環境や状況の変化に対応できずストレスが溜まっているせいだと改めて気づいた。
上司が変わり好転するかと思いきや・・・・・

今はどこの会社でも
短期目標で競争をする。それが精神的に辛くなりやすくなっている。

第二次世界大戦中の虐殺(ホロコースト)を生きのびた人々が、その後2タイプの生き方をしたことが研究で分かったという。

・過去の辛い体験がトラウマとなった人

・過去と決別し、幸せな家庭を築いた人です。

幸せになった人たちは、


感情コントロール(小さなことで一喜一憂しない)

自尊感情(自信や誇りを持つ)

自己効力感(少しずつでも成長を実感する)

楽観性(いつかできるさ。時には割り切りも必要)


自分を待っている家族がいる。

それは会社でのストレスを上回るものではなかったか。

上司は怒鳴るだけで命までは取ろうとは思ってはいない。

それが原因で人が死ぬことなど考えてもいないはず。


人間にとって死は最大の恐怖。

会社を辞めて仕事が無く、収入源が無く生きて行けなくなるのが最大の恐怖。

それに比べれば上司に怒鳴られることは・・・・・

私の場合、逆境力とは生への執着と家族の存在だと思う。


DLmarketで購入
【万年平社員の苦悩と幸せ】










★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記




5991596_624.v1352965889.jpg

写真集 富山の風景(PC版)


江原啓之のスピリチュアル子育て

江原啓之のスピリチュアル子育て



スピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージ



スピリチュアルメッセージ(3)

スピリチュアルメッセージ(3)




スピリチュアルワーキング・ブック

スピリチュアルワーキング・ブック


江原氏の著書は数々有るが、サラリーマンという職業柄、「スピリチュアルワーキング・ブック」を読んでいる。

その中で印象的に残っているのは、自分に合う仕事は二種類あるということだ。

「適職」「天職」であるという。

「適職」とは自分が生まれ持っている資質の中で「お金得ることができる技能を生かした職業」、仕事に愛着が無いという人もいるでしょう。しかし、人にお金を払ってもらえるだけの仕事ができるなら、それは「適職」だという。

一方、「天職」はお金とは関係が無く、自分の魂が喜ぶ仕事、好きで好きでたまらないこと、放っておくと時間が経つのも忘れ没頭できるようなことです。

お金にならなくても、その仕事を通して多くの人に役立つことができる。それが「天職」だという。

私たちのほとんどが「憧れの天職」に就き、その仕事でバリバリ稼いで活き活きと暮らせれば、どんなに幸せだろうと思っています。「天職」を求めて何度も「転職」を繰り返す人もいるでしょう。

しかし天職だけでは幸せになれません。なぜなら天職だけで食べていけないからです。

私たちには「天職」と「適職」、両方が必要なのだという。

「適職」だけだと、お金を得ても魂が満足しません。一方、「天職」だけだと喜びは有っても食べていくためのお金が得られません。

同じ大きさの車輪が二つ回っているからこそ、前に進むことができるのです。



人の出会いにも「宿命」と「運命」がある。

「宿命」とは、自分が持って生まれたもの。国籍、性別、家族など、自分では変えられないものです。

出会う人は自分では変えられない「宿命」のようなもの。

その出会った人と、どのように関わるか・付き合うか。それが「運命」だと江原氏は言います。

言葉の違いは有るにせよ、これは松下幸之助氏の言葉と共通しています。

自分で変えられない部分が90%、自分で変えられる部分が10%。わずか10%が人の裁量で自由になる部分。しかし、その10%が船の舵に当たり、肝心な所は自分に委ねられているという。

江原啓之氏と松下幸之助氏が同じことを言うからには「真理」なのでしょう。

松下幸之助の場合、家電に携わることが「適職」であったのではないでしょうか。

松下電器で経済的基盤を確立した後、「PHP研究所」を設立し後進の指導・教育に当たったことは自分の魂が喜ぶ仕事、「天職」ではなかったかと、ふと思いました。



家族や自分の為に経済的基盤を築いた後に自分の魂が満足する仕事、「天職」に没頭する。

日本ではこれが可能です。できる環境にいるのですから活かしましょう。

それすら出来ない環境に生きる人たちが世界にはいるのですから・・・・・


道は開ける新装版道は開ける新装版


斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話


斎藤一人のツキを呼ぶ言葉斎藤一人のツキを呼ぶ言葉

斎藤一人の百戦百勝斎藤一人の百戦百勝


人はなぜ生まれいかに生きるのか人はなぜ生まれいかに生きるのか



江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]

No.1理論
No.1理論


ツキを超える成功力

ツキを超える成功力


面白いほど成功するツキの大原則

面白いほど成功するツキの大原則



「ついている。」・・・・斎藤一人氏曰く、1日100回唱えれば本当についてくるという。
斎藤一人の成功哲学に学ぶ


10年に渡り「運について」研究したひとがいる。ワイズマン博士だ。
ワイズマン博士の研究結果によれば、「運のいい人、悪い人は偶然の産物ではない」ということ。

運のいい人は、人生のチャンスを作り出し、そのチャンスに気づいて行動を起こす。

ワイズマン博士は「運とは自分で作り出すものだ。」という。

運のいい人、悪い人

運のいい人、悪い人



posted by 立山 岳 at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

過大なストレス対処法


人はストレス無しでは生きられない。
仕事のストレス、人間関係のストレス等々

ストレスには瞑想がいいらしい。
シェルター効果があるらしい。
心のシェルター

昔の楽しかったことを思い浮かべるのが良いそうです。

現実から一旦、逃避して苦悩から解放される。
考えるのを止めるのが瞑想。

睡眠と瞑想は違うのは分かりますが何が違うのか?
睡眠は意識も停止し寝ていますが、瞑想は意識がはっきりしている。



会社が倒産して無職になった知人、仕事が見つかり働いているらしい。
以前の仕事とは畑違いで「しんどい」らしく、凄く疲れて帰ってくるらしい。
子供が小さいので不安だったろう。
無収入の恐怖、一番大きなストレスの一つ。
仕事が見つかった今、なりふり構わず働いているだろう。


仕事があるだけいいか・・・・と思い直すような出来事。

働けるまで働くか・・・・こんなノリでないとストレスで精神の病になりそうだ。
そんな時は瞑想・・・・・・






★ブログランキング クリックよろしくお願いします








DLmarketで購入
【万年平社員の苦悩と幸せ】



★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記




5991596_624.v1352965889.jpg

写真集 富山の風景(PC版)


江原啓之のスピリチュアル子育て

江原啓之のスピリチュアル子育て



スピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージ



スピリチュアルメッセージ(3)

スピリチュアルメッセージ(3)




スピリチュアルワーキング・ブック

スピリチュアルワーキング・ブック


江原氏の著書は数々有るが、サラリーマンという職業柄、「スピリチュアルワーキング・ブック」を読んでいる。

その中で印象的に残っているのは、自分に合う仕事は二種類あるということだ。

「適職」「天職」であるという。

「適職」とは自分が生まれ持っている資質の中で「お金得ることができる技能を生かした職業」、仕事に愛着が無いという人もいるでしょう。しかし、人にお金を払ってもらえるだけの仕事ができるなら、それは「適職」だという。

一方、「天職」はお金とは関係が無く、自分の魂が喜ぶ仕事、好きで好きでたまらないこと、放っておくと時間が経つのも忘れ没頭できるようなことです。

お金にならなくても、その仕事を通して多くの人に役立つことができる。それが「天職」だという。

私たちのほとんどが「憧れの天職」に就き、その仕事でバリバリ稼いで活き活きと暮らせれば、どんなに幸せだろうと思っています。「天職」を求めて何度も「転職」を繰り返す人もいるでしょう。

しかし天職だけでは幸せになれません。なぜなら天職だけで食べていけないからです。

私たちには「天職」と「適職」、両方が必要なのだという。

「適職」だけだと、お金を得ても魂が満足しません。一方、「天職」だけだと喜びは有っても食べていくためのお金が得られません。

同じ大きさの車輪が二つ回っているからこそ、前に進むことができるのです。



人の出会いにも「宿命」と「運命」がある。

「宿命」とは、自分が持って生まれたもの。国籍、性別、家族など、自分では変えられないものです。

出会う人は自分では変えられない「宿命」のようなもの。

その出会った人と、どのように関わるか・付き合うか。それが「運命」だと江原氏は言います。

言葉の違いは有るにせよ、これは松下幸之助氏の言葉と共通しています。

自分で変えられない部分が90%、自分で変えられる部分が10%。わずか10%が人の裁量で自由になる部分。しかし、その10%が船の舵に当たり、肝心な所は自分に委ねられているという。

江原啓之氏と松下幸之助氏が同じことを言うからには「真理」なのでしょう。

松下幸之助の場合、家電に携わることが「適職」であったのではないでしょうか。

松下電器で経済的基盤を確立した後、「PHP研究所」を設立し後進の指導・教育に当たったことは自分の魂が喜ぶ仕事、「天職」ではなかったかと、ふと思いました。



家族や自分の為に経済的基盤を築いた後に自分の魂が満足する仕事、「天職」に没頭する。

日本ではこれが可能です。できる環境にいるのですから活かしましょう。

それすら出来ない環境に生きる人たちが世界にはいるのですから・・・・・


道は開ける新装版道は開ける新装版


斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話


斎藤一人のツキを呼ぶ言葉斎藤一人のツキを呼ぶ言葉

斎藤一人の百戦百勝斎藤一人の百戦百勝


人はなぜ生まれいかに生きるのか人はなぜ生まれいかに生きるのか



江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]

No.1理論
No.1理論


ツキを超える成功力

ツキを超える成功力


面白いほど成功するツキの大原則

面白いほど成功するツキの大原則



「ついている。」・・・・斎藤一人氏曰く、1日100回唱えれば本当についてくるという。
斎藤一人の成功哲学に学ぶ


10年に渡り「運について」研究したひとがいる。ワイズマン博士だ。
ワイズマン博士の研究結果によれば、「運のいい人、悪い人は偶然の産物ではない」ということ。

運のいい人は、人生のチャンスを作り出し、そのチャンスに気づいて行動を起こす。

ワイズマン博士は「運とは自分で作り出すものだ。」という。

運のいい人、悪い人

運のいい人、悪い人



posted by 立山 岳 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

さすが食道楽・・・・・・

さすが食道楽・・・・・・

食道楽の街、銭湯で情報収集するのが関西らしい。
そこで得た店の情報は?

・そんなデカイ焼肉なんて有る訳ないだろう!!
・甲羅丸ごと??
・スナックで寿司??




★ブログランキング クリックよろしくお願いします








★社会人になって1年しか経っていない息子。
貯金も無いのに、突然「子供ができた。結婚して産ませて欲しい。」と言われたら あなたならどうしますか?
許すのか?許さないのか?産むのか? 父親の苦悩と葛藤・・・そして決断。
体験談を全36ページのレポートにしました。 ⇒でき婚騒動記
でき婚騒動記




5991596_624.v1352965889.jpg

写真集 富山の風景(PC版)


江原啓之のスピリチュアル子育て

江原啓之のスピリチュアル子育て



スピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージ



スピリチュアルメッセージ(3)

スピリチュアルメッセージ(3)




スピリチュアルワーキング・ブック

スピリチュアルワーキング・ブック


江原氏の著書は数々有るが、サラリーマンという職業柄、「スピリチュアルワーキング・ブック」を読んでいる。

その中で印象的に残っているのは、自分に合う仕事は二種類あるということだ。

「適職」「天職」であるという。

「適職」とは自分が生まれ持っている資質の中で「お金得ることができる技能を生かした職業」、仕事に愛着が無いという人もいるでしょう。しかし、人にお金を払ってもらえるだけの仕事ができるなら、それは「適職」だという。

一方、「天職」はお金とは関係が無く、自分の魂が喜ぶ仕事、好きで好きでたまらないこと、放っておくと時間が経つのも忘れ没頭できるようなことです。

お金にならなくても、その仕事を通して多くの人に役立つことができる。それが「天職」だという。

私たちのほとんどが「憧れの天職」に就き、その仕事でバリバリ稼いで活き活きと暮らせれば、どんなに幸せだろうと思っています。「天職」を求めて何度も「転職」を繰り返す人もいるでしょう。

しかし天職だけでは幸せになれません。なぜなら天職だけで食べていけないからです。

私たちには「天職」と「適職」、両方が必要なのだという。

「適職」だけだと、お金を得ても魂が満足しません。一方、「天職」だけだと喜びは有っても食べていくためのお金が得られません。

同じ大きさの車輪が二つ回っているからこそ、前に進むことができるのです。



人の出会いにも「宿命」と「運命」がある。

「宿命」とは、自分が持って生まれたもの。国籍、性別、家族など、自分では変えられないものです。

出会う人は自分では変えられない「宿命」のようなもの。

その出会った人と、どのように関わるか・付き合うか。それが「運命」だと江原氏は言います。

言葉の違いは有るにせよ、これは松下幸之助氏の言葉と共通しています。

自分で変えられない部分が90%、自分で変えられる部分が10%。わずか10%が人の裁量で自由になる部分。しかし、その10%が船の舵に当たり、肝心な所は自分に委ねられているという。

江原啓之氏と松下幸之助氏が同じことを言うからには「真理」なのでしょう。

松下幸之助の場合、家電に携わることが「適職」であったのではないでしょうか。

松下電器で経済的基盤を確立した後、「PHP研究所」を設立し後進の指導・教育に当たったことは自分の魂が喜ぶ仕事、「天職」ではなかったかと、ふと思いました。



家族や自分の為に経済的基盤を築いた後に自分の魂が満足する仕事、「天職」に没頭する。

日本ではこれが可能です。できる環境にいるのですから活かしましょう。

それすら出来ない環境に生きる人たちが世界にはいるのですから・・・・・


道は開ける新装版道は開ける新装版


斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話斎藤一人人生の問題がスーっと解決する話


斎藤一人のツキを呼ぶ言葉斎藤一人のツキを呼ぶ言葉

斎藤一人の百戦百勝斎藤一人の百戦百勝


人はなぜ生まれいかに生きるのか人はなぜ生まれいかに生きるのか



江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]江原啓之のスピリチュアルバイブル[DVD]

No.1理論
No.1理論


ツキを超える成功力

ツキを超える成功力


面白いほど成功するツキの大原則

面白いほど成功するツキの大原則



「ついている。」・・・・斎藤一人氏曰く、1日100回唱えれば本当についてくるという。
斎藤一人の成功哲学に学ぶ


10年に渡り「運について」研究したひとがいる。ワイズマン博士だ。
ワイズマン博士の研究結果によれば、「運のいい人、悪い人は偶然の産物ではない」ということ。

運のいい人は、人生のチャンスを作り出し、そのチャンスに気づいて行動を起こす。

ワイズマン博士は「運とは自分で作り出すものだ。」という。

運のいい人、悪い人

運のいい人、悪い人



posted by 立山 岳 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする